≫クレイウォッシュで毛穴ケア≪

・クレイが毛穴汚れやニキビ菌をスッキリ
ニキビ毛穴を攻める洗顔料クレイウォッシュ

 

ビーグレン 洗顔の仕方|泡立てる?マツエク・パックは?お風呂

ビーグレン洗顔の仕方をご紹介。

ビーグレンの洗顔料クレイウォッシュは泡立てない洗顔料です。

ビーグレンクレイウォッシュは泡立てる必要がないので楽に洗顔ができます

 

ビーグレンクレイウォッシュ店舗|販売店・ドラッグストア・薬局にある?

ビーグレン洗顔毛穴の口コミレビュー|効果・トライアル・ニキビ

 

ビーグレンクレイウォッシュの洗顔の仕方

ビーグレン洗顔

≪ビーグレンクレイウォッシュの洗顔の仕方≫

  1. ぬるま湯で顔を洗う
  2. 濡れた手にサクランボ大のクレイウォッシュをとる
  3. 両手のひらに軽くなじませる
    ※泡立てる必要はありません
  4. 顔全体をマッサージするように、クレイウォッシュを汚れになじませる
    ※力を入れすぎないようになじませるのがポイント
  5. ぬるま湯でしっかりと洗顔料と汚れを洗い流す
  6. これで、クレイウォッシュの洗顔の仕方は終わりです

ビーグレン洗顔料クレイウォッシュは泡立てる必要がありませんので、手にクレイウォッシュを取り出してそのまま洗顔します。

ビーグレン公式サイトには洗顔料クレイウォッシュの洗顔の仕方の動画があります。

クレイウォッシュの洗顔の仕方が気になるときは、ビーグレン公式サイトを参考にしてみてください。

ビーグレン 洗顔だけ|毎日お試し

ビーグレン洗顔料クレイウォッシュの使い方について

ビーグレンの洗顔料クレイウォッシュは、せっけんの泡立てが必要ないクレイ成分配合の洗顔料。

ここでは、ビーグレン洗顔料クレイウォッシュの気になる使い方についてまとめました。

洗顔料クレイウォッシュはお風呂でも使えるの?

ビーグレンクレイウォッシュは濡れた手で使えますので、お風呂での使用も大丈夫です。

お風呂の湿度と温かさで毛穴が開くと、より効果的に毛穴をきれいにできると思います。

洗顔料クレイウォッシュはマツエクに使えるの?

ビーグレンクレイウォッシュは普通の洗顔料ですのでマツエクも使えると思います。

ビーグレンクレイウォッシュがマツエクに使えるか気になるときは、ビーグレン公式サイトにお問い合わせされてみてください。

洗顔料クレイウォッシュはパックもできるの?

クレイ洗顔料ビーグレンクレイウォッシュで「クレイパック」ができるか気になる方もおられると思います。

ビーグレンクレイウォッシュは泡立てない洗顔料ですので、一般的は毛穴パックのような効果はないと思います。

毛穴パック効果が欲しいときは、パック効果のある洗顔料の使用がおすすめです。

メイクは落とせるの?

ビーグレンクレイウォッシュは洗顔料です。

お化粧を落とすときはクレンジング(メイク落とし)を使いましょう。

ビーグレン洗顔料はメイク落としに使える?クレンジングと種類

ビーグレンクレイウォッシュは泡立てる必要がない洗顔料

ビーグレンクレイウォッシュは「泡立てる必要がないクレイ洗顔料」です。

≪せっけんの泡が立たないメリット≫

  • せっけんを泡立てる必要がないので時短ケアができる
  • せっけんの泡で肌の潤いを落とさない
  • せっけんの泡がないのですすぎが楽ちん

ビーグレンクレイウォッシュは泡立てる必要がない洗顔料ですので「時短洗顔」が可能になます。

毎日が忙しいときにクレイウォッシュは活躍しますよ。

ビーグレンクレイウォッシュはせっけんの泡が立ちません。

せっけんの泡で肌の潤いを落とすことがないので、肌の敏感なときや荒れてヒリヒリするときでも安心して洗顔できます。

また、せっけんの泡がたたなので、すすぎがとても楽になります。

このように、せっけんの泡が立たないビーグレンクレイウォッシュは、いろいろなメリットのある洗顔料であることが分かりますね。

洗顔料は泡立てる方がいいの?

ところで、洗顔料は泡が立つ方が毛穴やニキビに効果があると思う方もおられると思います。

この点に関して、ビーグレン公式サイトでは以下のように記載してありました。

≪洗顔料は泡立てる方がいいの?≫

Q:メーカーによっては泡で洗うことが推奨されていますが、クレイウォッシュとどちらが肌に優しいのでしょうか。
A:泡立ちのよい洗顔料は、界面活性剤を多く使用しているため雑菌や汚れだけではなく、肌に必要な油分までを取り去るためターンオーバーを乱し、その結果、乾燥肌、敏感肌などを招く恐れがあります。また、クレイウォッシュは泡を立てる成分を使用していません。必要なうるおいを残し肌に負担をかけないので、デリケートな肌にもお使いいただけます。
出典: https://www.bglen.net/products/detail/KCW1#review

ビーグレン公式サイトでは「せっけんを泡立てる洗顔料は肌の負担になる」と考えているようですね。

乾燥肌・敏感肌でも安心して使えるように、ビーグレンは泡立たないクレイ配合のクレイウォシュを開発したということです。

肌荒れしてヒリヒリしやすいときも安心して使えるのがビーグレンクレイウォッシュです。

ビーグレン洗顔は乾燥肌・敏感肌におすすめ|肌荒れ・つっぱるケアに

まとめ

ビーグレンクレイウォッシュの「洗顔の仕方」をご紹介してきました。

ビーグレンの洗顔料クレイウォッシュは、せっけんを泡立てる必要がなく、濡れた手に出してそのまま洗顔すればいいことが分かりました。

ビーグレンクレイウォッシュはクレイ配合の泡立てる必要がない肌にやさしい洗顔料です。

クレイ洗顔料が気になるときは、大人気のビーグレンクレイウォッシュをお試ししてみてくださいね。

ビーグレン洗顔成分の解析|ピーリング作用は?

ビーグレン洗顔クレイウォッシュと似てる安い製品はあるの?

 

《公式サイト限定お試し》

おすすめの方 トライアル
保湿ケア
・17時間保湿の化粧水とリッチクリームが、肌の乾燥をしっかりと保湿します。
・肌の乾燥にお悩みの方におすすめ。
保湿ケアはこちら
ニキビケア ・洗顔料クレイウォッシュは、毛穴の中の汚れとニキビ菌をくっつけて洗い流します。
・くりかえす大人ニキビケアにおすすめ。
ニキビケアはこちら
ニキビ跡ケア ・ビタミンC美容液Cセラムが、ニキビ跡の赤みや凸凹をしっかりケアします。
・ニキビ跡にいい化粧品をお探しの方におすすめです。
ニキビ跡ケアはこちら
毛穴ケア ・「毛穴にいい」と高評価のCセラムで毛穴をしっかりケア。
・Cセラムに配合のビタミンCには、抗酸化作用があるので、毛穴の黒ずみケアにもおすすめです。
毛穴ケアはこちら
ホワイトケア

・ハイドロキノン配合のホワイトクリーム1.9が入ったお試しセット
・毛穴ケアにいいクレイウォッシュやCセラムもお試しできます。
ホワイトケアはこちら

 

 

ビーグレン洗顔料
ビーグレン洗顔
タイトルとURLをコピーしました